発達障がいのあるお子様とご家族を支援し、ご相談にのりながら日常生活の習慣や6項目(乳幼児の刺激・社会性・言語・身辺自立・認知・運動)をご家族ととも考え乳幼児期はポーテージプログラムを中心に、学童期は発達支援学習塾もしくは通常進学学習塾にて学習をしてゆきます。

塾長とルイ君

塾長&看板犬ルイ君です。時折教室内をうろつきます。

ひとりひとりは皆違って当たり前でそれはとても素晴らしいものなのだということを一番に考えています。ポーテージ協会認定相談員を始めそれぞれの分野での専門の先生、スタッフが頑張っています。

大きな施設や塾ではありません。家と変わらない暖かい雰囲気の中でお子様方と楽しく関わって行きたいと思っています。

どんなことでもお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

キッズハウス 発達支援学習塾

早期発見は重要です

1998年発達支援個別学習塾を開設しました。

福島県いわき市のキッズハウスは、障がいをお持ちの児童とそのご家族を全力で支援致します。

キッズハウスは何らかの障がい{自閉症・高機能自閉症・アスペルガー症候群・PDD(広汎性発達障がい)・LD(学習障がい)・ADHD(注意欠陥多動障がい)・ダウン症候群・ダウン症候群以外の染色体起因障がい・スローラーナー(学習遅進)・知的障がい・言葉の遅れ・場面緘黙(かんもく)症・選択性緘黙症・トゥレット障がい(チック)などなど他にも様々な多種の障がい}を持っている児童たちが、毎日たくさん元気に通って来ています。

また不登校の児童も数名、日中張り切って勉強に通って来ており各イベントに楽しく参加しています。

他にはない特別な教材を使用しています。

他にはない特別な教材を使い、お子様の成長を全力で支援致します。

ひとりひとりそれぞれの個性を認め、あせらず、ゆっくり楽しく、そして確実に学習を進めてゆきます。キッズハウス全体でのイベントを通して統合的な重要な体験がたくさん出来、社会性、協調性が自然に育ちます。

様々な障がいをかかえている児童がたくさん通って来ており、皆目標に向かって頑張っています。塾では高校合格を目指します。スタッフ一同精いっぱい子ども達の指導に関わらせていただきます。

たくさんの教材がみんなの興味を引きます

たくさんの教材がみんなの興味を引きます。

個別指導風景その11

個別指導で真剣に学習しています。

個別指導風景その2

マンツーマンの個別指導ですので、とことんわかるまで聞くことができます。

発達支援学習塾に関する詳細はこちらのページです。

キッズハウス 通常進学学習塾

楽しいイベント

たくさんの楽しいイベントに一緒に参加しましょうネ!

1998年通常進学個別学習塾を開設しました。

障がいをお持ちの乳幼児のご兄弟、そしてこの地域の学童がたくさん通って来ています。皆目標に向かって頑張っています。

毎年恒例の夏期講習・冬期講習も充実してきており年ごとに参加人数が増えています。

学習だけの塾ではなく、様々な体験の出来る魅力的な塾を目指します。「すべての人に優しく」をモットーに指導をしています。

通常進学学習塾に関する詳細はこちらのページです。

NPO法人 日本ポーテージ協会いわき小名浜支部

1988年ポーテージ協会小名浜支部を開設しました。

ポーテージプログラムとは、母親が日常生活の中で指導が出来る個別指導プログラムです。お子様の発達に応じた指導目標がチェックリストにより確認出来、発達の遅れやひずみを的確にとらえることが出来ます。

順を追っての指導方法をキッズハウス認定相談員がスモールステップにて詳しく説明し、相談をお受け致します。

日本ポーテージ協会に関する詳細はこちらのページです。

スタッフ紹介

キッズハウスは各種経験豊かな先生達が生徒に接しています。

スタッフ紹介はこちらのページです。

お問い合わせ・アクセス

キッズハウスにご興味を持たれた方は是非お問い合わせください。

経験豊かなベテランスタッフがご相談にのります。

お問い合わせ・アクセスに関する情報はこちらのページです。